日本人の0.001%以下しか持っていない"もうひとつの"ビットコイン

当ブログはBSV(BitcoinSV)を応援しております

周りの目や声が気になる人にこそ読んでほしい海外のBSVerの意見

f:id:BitcoinSV:20200323144831p:plain

 

んにちは。

 

現在BitcoinSVを推しているのは

世界を見ても、また日本国内を

見ても少数派だと思います。

 

今、BSVはマイノリティ(少数派)

のド真ん中を走っております。

(肩パッドとかモヒカンとかしながら)

 

すでに自分の考え・信念があって

それを貫き通せるほどBSVの可能性

に惹かれている方はいいのですが、

 

自分自身が少数派ということに、

なにか漠然とした不安・心配を

持っている方もいると思います。

 

今日は海外のマイノリティな方々を

長屋さんご提供の記事でご紹介します。

 

自分と同じ意見もあれば、違う意見

から新しい発見があるかもしれません。

 

【長屋さんとは】

twitter.com

 

始まりの始まり。


私達は今、色々なものが変化している

大きな時代のうねりの中にいます。

 

新型コロナウイルスの影響により、

会社に出社することがテレワークに変わり、

人から人への配達がドローンや無人車に変わり、

 

学校の勉強もインターネットを

通して行われるようになりました。

 

そして、このような社会の変化は、

ブロックチェーンや暗号通貨を実用的に

使用する大きなきっかけになると思っています。

 

中国ではホログラムで操作できるエレベーター

出てきているようで、僕の想像している未来に

どんどん近づいているな感じています。


この記事を読んで下さっている読者の皆様も、

このような新しいテクノロジーに触れる

”きっかけ”がきっとあるはずです。

 

そしてこの記事を読んで下さっているということは、

どこかでBSVを知るきっかけがあったのだと思います。


僕はビットコインと、ビットコイン事業を

始める会社に投資をしていました。

 

ただその時は、何も考えておらず、

価格が上がれば良いと思っていただけでした。

 

そして、騙されていると気付きその会社への投資を辞め、

自分でビットコインの本質を調べようと思ったのが、

BSVを知るきっかけとなりました。


何かを始める理由というのを知るのって、

とても興味深くないですか?

 

僕は他の方々がどういうきっかけでBSVを

知ることになったのかとても興味があります。

 

ということで、今回は

 

海外の方々がどういったきっかけで

BSVについてもっと知りたいと思っているか”

 

を調べた結果をご報告します!


(今回はBitcoinSV Networkから引用させて頂きました。)


Andy
私は2013年からビットコインを推奨しています。

Pablo
新しい世界を築く為です。

David
機械にはあまり詳しくないけれど、マイニングにとても興味があります。

Sarah
ビットコインが世界の為にできることを知りたい。

Aleksander
ビットコインをベースにしたソーシャルメディアができることに興味があります。

Srini
基本的には新しいテクノロジーについて知りたいです。圧倒的なスケールの力と、少ない手数料に惹かれています。

Tabe
BSVがビットコインだからです。

Shem
CoinGeekのロンドンのカンファレンスが素晴らしかったからです。

Stephan
世界を変える為です。

Ruth
BSVを使って何かを築いている人達と関わっていきたいです。デジタルプリントの会社を持っており、BSVを基にアプリを作っています。

Jacob
新しいビットコインのエコシステムを成長させる為に、BSVに興味があります。

Tim
自分ができる限りビットコインについて学びたいと考えているからです。

Arturo
私はビットコインについてはまだ初心者ですが、自分がリサーチした情報によれば、ビットコインは経済の未来になると思っています。そしてそれに関わっていることを嬉しく思います。

Ramiro
ブロックチェーンを使ったAIのシステムに興味があります。

Price
私は答えがない物事を学ぶのが好きです。

Joseph
世界を支える司令塔となり得るものを作ろうとしている人達を助ける為です。

Steve
BSVのブロックチェーンを使って作られているものに興味があります。

Kurt
全て試してみないと分かりません。

Prana
BSVが好きだからです。

Rico
私はスポンジのように多くの情報を吸収したいと思っています。そしてもっと多くの知識を得たいと考えています。

Eric
CoinGeekのロンドンでのカンファレンスをとても素晴らしいものでした。私も未来を作る一部のなりたいと思っています。

Kevin
BSVは私の探究心を満たしてくれるもの、ただそれだけです。

Solomon
無限にできるスケーリングにはとてもポテンシャルを感じます。

Brian
ビットコインを使って何か楽しめることをしたいです。

Hermes
ビットコインがどういう世界をもたらすかということに興味があります。今まで共有されてこなかった情報を即座に世界中で共有できるようになると予想しています。例えばあなたがズボンを買ったとしましょう。そこにはどの国のファーマーが、どの時期に綿を収穫したか、どのような化学製品を使用したか分かるようになります。そして、どのファクトリーで作られ、その場所のコンディションすら知ることができるのです。またこのようなことは、スキンケア商品、家具、電化製品にも対応できると思います。もう一つの予想として、医療現場でもBSVが使われるようになると思っています。登録してる情報から、世界中でドナー探すことができるようになるでしょう。

 

========


いかがだったでしょうか?

あなたと同じような考えの人は見つかりましたか?

 

このように様々な視点も持ってBSVに興味があったり、

調べていたり、実際にビジネスに導入している人も海外にはいます。

 

彼らのヴィジョンを理解することはとても面白いですし、

多くのチャンスが至る場所に転がっているんだと再認識できます。

 

こちらは一部ですので、

次回は第二弾として記事を書かせて頂きたいと思います。


今回も読んで頂き大変ありがとうございました。

次回も是非よろしくお願いします。 

 

今回は初となる連載記事となります。

次回の記事もお楽しみに!