日本人の0.001%以下しか持っていない"もうひとつの"ビットコイン

当ブログはBSV(BitcoinSV)を応援しております

◆後編◆今日からアナタもBSVアフィリエイターの仲間入り!

んにちは。

 

※この記事は前回の続きです。

もし前回の記事を読んでいない方は、

一度お読み頂くことをオススメします。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

前回は概要をザックリお話しました。

今回は、それを噛み砕いて中身を

細かく解説していこうと思います。

 

この記事を読み終えたときには、

あなたはTonicpowのオファーから

好きな案件を選んで、設定して、

広告収入を得る準備が整います。

 

逆に、この記事をテキトーに読むと

せっかくBSVをカンタンに得る機会を

手放してしまうことになるでしょう。

 

それはとてももったいないので、

この記事をよく読んでTonicpowに

チャレンジしてBSVを獲得して下さい。

 

 

まず、前回もご説明しました

公式サイトのオファーページに行きます。

 

【Tonicpowオファーページ】

https://offers.tonicpow.com/offers

 

ここには案件がズラッと並んでおり、

この中からいくつでも好きなだけ

広告を選ぶことができます。

全部やることも可能(なはず)です。

 

最初はひとつだけやってみましょう。

 

f:id:BitcoinSV:20191101151535p:plain

 

上図のように、各案件の右側に

 

【Copy Share Link】

 

というボタンがあります。

やってみたい案件が見つかったら

その右にある【Copy Share Link】

のボタンをクリックして下さい。

 

すると、下記のような画面が出てきます。

 

f:id:BitcoinSV:20191101151833p:plain

 

ここに、携帯電話の番号を入力します。

 

このとき『+81』を先頭に付けて、

最初の0の入力を省いてハイフン無しで

入力しないと認証コードを得られません。

 

例えば、あなたの電話番号が

『090-1234-5678』(テキトーです)

だった場合は、入力は次のようになります。

 

『+819012345678』

 

という感じになります。

入力が終わって【Continue】をクリック

すると携帯電話にSMSが届きます。

 

f:id:BitcoinSV:20191101153650j:plain

 

この6ケタの数字を次の画面で入力して、

最後にメールアドレスと受取先情報を

入力すれば初期設定は完了です。

 

f:id:BitcoinSV:20191101153437p:plain

 

ちなみに、メールアドレスは認証という

工程がありますので、実際に受け取って

確認できるメールアドレスにして下さい。

 

また、受取先情報については

ビットコイン(SV)アドレスはもちろん、

paymailやHandcashにも対応しております。

 

私は自分のHandCashハンドルを設定して

それを受取先情報としております。

 

さて、メールアドレスと受取先情報の

入力が終わったら、一番下にあります

【Get Share Link】をクリックして下さい。

 

あなた専用のアフィリエイトURLが完成します!

 

 

f:id:BitcoinSV:20191101154350p:plain

 

しかし待って下さい!

これで終わりではありません。

 

まず、この段階で登録メールアドレスに

認証メールが届いているはずなので

そちらをチェックして認証して下さい。

 

f:id:BitcoinSV:20191101154625p:plain

 

【verify your email】の部分を

クリックすれば認証完了となります。

 

お疲れさまでした。

これで初期設定は完了です。

 

あとは生成したアフィリエイトURL

をSNSなどで拡げて、それを誰かが

踏めば(クリックすれば)BSVが

あなたのウォレットに届きます。

 

生のURLをそのまま拡げてもいいですし、

当ブログのサイドバーのように画像と

URLを組み合わせても報酬は同じです。

 

f:id:BitcoinSV:20191101102252p:plain

 

このへんは各自工夫をしてみたり、

先駆者の方にお話を聞きながら

試行錯誤してやっていくことで、

結果的に自分自身の実力になる思います。

 

最後に、もし私と同じようなことを

(画像とURLを組み合わせたい場合)

やりたい方に、私が使っているソース

をお教えしたいと思います。

 

私が実際にブログに入れているソースは、

 

===================

<a href="アフィリエイトURL">

<img src="画像リンクURL"

alt="広告のサービス名" border="0" />

</a>

===================

 

です。すごく簡素でしょ笑

広告のサービス名とは、たとえば

WeatherSVのアフィリエイトなら

WeatherSVの文字が入るだけです。

 

今回ご紹介したお話は、

Tonicpowのオファーについてでした。

 

あなたも実際に広告を作って

アフィリエイトをやってみましょう!

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました。