日本人の0.001%以下しか持っていない"もうひとつの"ビットコイン

当ブログはBSV(BitcoinSV)を応援しております

日本に居ながらPCひとつでBSVを買いたい!という投資家のあなたへ

んにちは。

 

以前、BitcoinSVを手に入れる為には

3つの方法があるとご説明しました。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

3つと言い切っていた割には、

後々考えたら1つ抜けていました。

 

それはマイニングです。

システムの根幹を成すものを思いっきり

失念していたとはお恥ずかしい限りです。

 

今日はそのマイニング・・・ではなく、

海外取引所のお話をしようと思います。

 

f:id:BitcoinSV:20191029115622j:plain

 

なぜ海外取引所なのかというと、

現在(2019/10時点)ではBitcoinSVを

日本の取引所から買うことができず、

海外取引所を使う必要があるからです。

 

 

一般的なBSVの入手方法として、

取引所で買う人が多いと思います。

 

OTCだとそもそもどこで誰が取引

してくれるか分かりませんし、

その安全性も全く分かりません。

 

f:id:BitcoinSV:20191029115802j:plain

 

実際に事件に発展している例もあり、

素性も分からないネットで出会った人

との取引は危険と言わざるを得ません。

 

プレゼント(チップとか)だと

【投資】には遠く及びません。

(体験としては最高なんですが)

 

ひとりで完結する投資としての手段、

それが取引所の利用になるわけです。

 

BSVは醜いアヒルの子よろしく

変わり者、嫌われ者という烙印を押され、

世界最大と名高いBinanceをはじめ

いくつかの取引所から締め出されており、

売買可能な取引所は限られています。

 

基本的にどこで売買しても価格に

そこまで大きなズレなどはなく、

詰まるところ最終的には利用者の

好みに寄るところが大きいと考えます。

 

例えば、

・画面が見やすく操作がカンタン

・アプリをリリースしている

・入金までの認証時間が速い

・出金手数料が安い

・運営期間が長く安心感がある

 

などなど、人によってその取引所を

利用する理由は様々だと思います。

私も実際にいくつか海外取引所の

口座を開設して使ってみました。

 

なんというか、ぶっちゃけどこも

色々一長一短なところがあって、

どこか1つの取引所をずっと長く

使っているということはありません。

 

f:id:BitcoinSV:20191029115956j:plain

 

ただ、その中でも個人的に使ってみて

悪くなかったところを今回はご紹介

していければいいなと思っております。

 

まずその前に、BSVer(BitcoinSV支持者)

なら押さえておきたい取引所があります。

 

それはFloatSVです!

 

【公式サイト】

https://www.floatsv.com/

 

ここは、BSVを基軸として扱っている

現在はとても珍しい取引所です。

BSVerならアカウントの開設くらいは

やっておいても損はないと思います。

 

詳細は、ペロブスカイトさんがNoteに

丁寧にまとめて下さっているので、

そちらをご覧下さい。(ご本人許可済)

 

◆ペロブスカイトさんのTwitter

https://twitter.com/WeChooseSV

 

【FloatSVについてのNote】

https://note.mu/perovskite_ncs/n/n55f8d9077852

 

ちなみに私が主に使っているのは、

■CoinEX

■Bittrex

の2つがメインです。

どちらもそれぞれ特徴があります。

 

■CoinEX

元々、BSVが誕生する前の

BCH(ビットコインキャッシュ)時代に

BCH基軸として生まれた取引所です。

 

ここは画面の見やすさ、操作性(UI/UX)

がとても高く、アプリもリリースしており、

当時のBCHer(現BSVer)の間では人気で、

愛用していた人も少なくなかったでしょう。

 

草コインもそれなりに種類を揃えています。

未だに利用している方も多いと思います。

 

■Bittrex

この取引所は、アプリは出してないわ

画面は細かくて見にくいはわで操作性とか

そういうのは致命的に終わっていますが、

最大の特徴はUSDがあることだと思います。

 

USDTを筆頭に、ステーブルコインと呼ばれる

価値を一定に保つように設計されたコインは

数多くありますが、所詮は法定通貨もどきで

事件があれば価値は乱高下してしまいます。

 

USDならそういうリスクもありませんし、

ある意味"固い"存在であり、諸事情で一旦

仮想通貨を法定通貨にしたい場合に

ひとつの選択肢になってくるでしょう。

 

※課税対象になってくるので注意して下さい。

詳しくはお近くの税務署または税理士の先生

に聞いて各自的確な対応をしていきましょう。

 

CoinEXもBittrexも、ググればいくらでも

口座開設だの操作方法だの情報は出てきます。

分からない人は一度ご自身で調べてみて、

それでも分からないところは私に聞いて下さい。

(お力になれなかったら申し訳ございません)

 

海外取引所は、日本の取引所と違って

登録したその日から利用可能な場合が多く、

本人確認(KYC)をすることで出金制限

などの機能が緩和されるのが一般的です。

 

ただ、ケースバイケースなことが非常に多く、

また情報がどんどんアップデートされるので

ぶっちゃけた話、分かる人に聞いたほうが

話が早いということを覚えておきましょう笑

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました!