日本人の0.001%以下しか持っていない"もうひとつの"ビットコイン

当ブログはBSV(BitcoinSV)を応援しております

日光はワシが育てた~Cityonchain日本一を目指して~

んにちは。

 

今日も今日とてCityonchainの

お話をしていこうと思います。

 

今回は私がオーナーを務める

栃木県日光市のスポットで、

実際にどういう収益状況なのか

を赤裸々に公開していきます。

 

あとは前回、前々回の記事で

紹介しきれなかった部分も

併せてお話していきます。

 

Cityonchainで収益を

上げることに興味はあるんだけど、

なかなか一歩が踏み出せない。

 

そういうあなたのために、

少しでも興味を持ってやり方を

覚えて頂けるよう解説していきます。

 

 

なお、今回Cityonchainで

日光市のCityAlbumの写真提供に

ご協力下さった皆さまには、

この場を借りてお礼申し上げます。

 

まず、先日のお話ですが

Cityonchain上にWeatherSVが

統合されました!

 

『WeatherSVってなに?』

って方は過去の記事をご覧下さい。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

今回の統合について

Cityonchainに問い合わせたところ、

 

:意訳

Cityonchainは情報センターです。

天気は都市に関する基本情報であり、

全てのユーザーに役立つでしょう。

有益な情報は今後も統合していきます。

 

みたいな返事を頂きました。

(Google翻訳越しに理解しております)

 

つまり今後も他のBitcoinSV関連の

サービスとのコラボレーションの

可能性は大いにある!と言えますね。

 

UIも少し変化しており、

開発進んでいるなぁ~と思いながら

チェックしておりました。

 

あとは実際にサービスを利用していて、

気になった点を運営に問い合わせて

頂いた内容なども紹介させて頂きます。

 

【Q】

チャットルームやアルバムに悪質な

投稿があった場合の対応方法は?

【A】

悪質な投稿内容は非表示にできます。

現在は運営のみ操作できますが、

今後は都市(街)のオーナーに

その操作権限が付与される予定です。

 

【Q】

HottestChatroomに表示されている

炎のアイコンの意味はなんでしょうか?

閲覧者数でしょうか?

【A】

閲覧者数ではありません。

チャットルームのメッセージといいね

から導き出された独自の数値です。

 

HottestChatroomとは、

盛り上がっている都市(街)を

ランキング化したものです。

 

f:id:BitcoinSV:20190906103536p:plain

 

latestで表示されるのは、

最近チャットで投稿があった街。

in 7 daysで表示されるのは、

直近1週間で最も盛り上がった街。

 

まだまだ利用しているユーザーが

少ないせいか、ちょっと投稿が

あっただけで上位に入れます笑

 

上位をキープできれば、自然と

人が流れてくるのかもしれません。

まるで検索エンジンのSEO対策ですね。

 

HottestPhotosは世界中の都市の

アルバムのランキングになります。

 

latestで表示されるのは、

最近投稿された画像です。

Hottestで表示されるのは、

最近最もいいねが付いた画像です。

 

このへんのランキングを意識した

チャットルームでの会話や、

アルバムへの投稿、数、タイミング

が結構重要になってくると思います。

 

私の場合、日光は観光需要が高く

外国の方にも興味を持ってもらいやすい

というところに着目しました。

 

ですので、アルバムの投稿内容も

日光の観光地、名物グルメ、

特に外国の方が興味を持ちそうな

いわゆるJAPANらしさを全面に

押し出したラインナップにしました。

 

自己満足で変な画像アップしても、

結局評価されなかったらそれは

なんにも意味がないと思います。

 

チャットルームは、個人的には

画像を充実させてから盛り上げたい

と考えております。

 

なんというか、話のネタが無いと

何を盛り上がるの?ってなりますし。

 

そんなこんなで、私が日光市を

$88で購入してから約5日が経ちました。

 

現在の収益状況を公開します!

 

f:id:BitcoinSV:20190906104115p:plain

 

収入→$1.96

支出→$88.37

 

うわ!すっげー赤字じゃん!!

と思うかもしれませんが、

$88は土地購入費ですので、

純粋に運営のみで見ると

 

収入→$1.96

支出→$0.37

 

約$1.5の黒字です。

 

私はこの事実に衝撃を受けました。

 

何がすごいって、世界的に見ても

BitcoinSVのユーザーって少ないと

思うのですが、ただでさえ全体の

母数が少ない状況下で、

 

しかもCityonchainというまだまだ

発展途上で機能も決して多くない

サービスの上で、5日間で$1.5は

ちょっと夢が膨らみませんか?

 

今後BSVおよびCityonchainが

もっと普及していろんなデータと

統合したり機能が増えたりすれば、

もっともっと利用する人が増えて

 

この数字はもっと伸びると思います。

 

Cityonchainの日本エリアには、

まだまだ安い土地が探せばあります。

 

これから注目度が上がるにつれて

ほぼ間違いなく価格は高騰すると

私は思っているので、

 

気になる土地で、買えそうな金額

の範囲でしたら十分検討の余地は

あるんじゃないかと思います。

 

ただ、このサービスがうまくいかず

途中でダメになるリスクもあります。

そのリスクも踏まえて、やるかどうか

一度ご自身に問いかけてみて下さい。

 

私は日光市がある程度軌道に乗ったら

もうひとつ街を購入予定です。

 

どこかは秘密です笑

 

でもそのとき価格が高騰していたら

諦めるかもしれません。でもそれは

仕方ないと思っています。

 

最後に、これはまだ恐らくかなり

先の話になると思ったので誰にも

言っていませんでしたが、

 

日光市が無事黒字化した暁には、

写真を提供して下さった方々には

BSVを何らかの形でプレゼント

しようと考えております。

 

たぶん先々の話になるだろうけど笑

 

もしあなたがCityonchainで

街を購入したら教えて下さい。

そのときは遊びに行きます!

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました。