日本人の0.001%以下しか持っていない"もうひとつの"ビットコイン

当ブログはBSV(BitcoinSV)を応援しております

今すぐ観光大使になってBSVを稼ごう!アイデアはあなた次第!?

んにちは。

 

あなたは観光大使という言葉を

聞いたことはあるでしょうか?

 

ウィキペディアで調べると、

 

観光地の振興のために、

観光地の象徴的存在として

広報活動に携わる人のこと。

またその地位・称号のこと。

 

と出てきます。

ザックリ言うと、その地域を

盛り上げる人のことを指して

観光大使と呼ぶみたいです。

 

BitcoinSVは現在日々いろんな

サービスやアプリが登場して

開発や利用が進んでいます。

 

今日は、あなたが好きな土地を

買って観光大使になれるような

そんなサービスをご紹介します。

 

 

単なるPR活動のみならず、

このサービスをうまく活用して

お金を稼ぐこともできるので、

興味があれば参加してみて下さい!

 

そのサービスの名は・・・

 

City on chainです!

 

【公式サイト】

https://cityonchain.com/

 

まず公式サイトにアクセスすると、

ロード(読み込み)に少しだけ

時間が掛かりますが待ちましょう。

 

f:id:BitcoinSV:20190903102124p:plain

初めて訪問したときに、最初に表示される画面です。

 

このサービスの利用にあたり、

まず前提としてMoneyButtonの

アカウントが必要になります。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

まだアカウントを持っていない方は

この機会に作ってみましょう!

 

MoneyButtonが準備できましたら、

画面右上の『Login』を押して、

下の画像の黒線内のボタンを押せば

Moneybuttonと接続が完了します。

 

f:id:BitcoinSV:20190903102419p:plain

 

接続(Login)が完了すると、

先ほど一番最初に見た画面に戻ります。

右上にあなたのアカウント名が

表示されていれば接続成功です。

 

地図は自由に動かすことができます。

馴染みのある日本を探してみましょう。

こんなふうになっていると思います。

 

f:id:BitcoinSV:20190903103109p:plain

 

全国各地に数字があります。

数字をタップすると、地域情報を

ズームアップして見れます。

 

f:id:BitcoinSV:20190902161039p:plain

 

ピンマークについてご説明します。

 

ブルー:現時点で購入可能

オレンジ:あなたの所有地域

グレー:現時点で購入不可

 

上記画像の場合ですと、

栃木県の日光市が現時点では

私がオーナーになっています。

 

近隣の矢板市、さくら市、宇都宮市

は現時点で購入可能になっており、

鹿沼市は購入不可となっております。

 

余談ですが、私は日光市を

88ドルで購入しました。

 

世界遺産の日光東照宮をはじめ、

日光には様々な観光スポットがあり、

地域も観光に力を入れております。

 

Cityonchainは中国発のサービスで

海外の方が多く利用されており、

日本の観光名所は今後伸びるのでは?

と思ったので購入してみました。

(あと単純に比較的安かったので)

 

購入方法はとてもシンプルです。

Moneybuttonを連携済みならば、

購入したい街のピンマークを押せば

下の画像のような表示が出てきます。

 

f:id:BitcoinSV:20190903105006p:plain

 

Priceが現時点での購入価格。

Purchaseが購入ボタンです。

 

購入ボタンを押すと、

ポップアップが立ち上がります。

そして60秒以内にマネーボタン

をスライドさせれば購入成立です。

 

その瞬間から、あなたが

その街のオーナーになるのです。

 

オーナーになると、その街として

広告を出すことができたりします。

また、次のオーナーに売り出して

差益で儲けることもできます。

 

実はこのサービス、まだまだ

発展途上の現在進行系ですので、

今後さらなるアップロードにより

機能面は充実していくと思います。

 

次回は、今回ご紹介しきれなかった

細かい機能の解説今後の最新情報

をどうやって追えばいいのかについて

お話していきたいと思います。

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました~!