日本人の0.001%以下しか持っていない"もうひとつの"ビットコイン

当ブログはBSV(BitcoinSV)を応援しております

BitcoinSVで参加できる!みんな大好き宝くじ!!

んにちは。

 

日本には320万人の人が

"とあるもの"にハマっている

というデータがあります。

 

それはギャンブルです。

 

最近の国勢調査では、

生涯でギャンブル依存症だと

疑われる人口は約320万人

だというデータがあります。

 

 

あなたがパッと思い浮かぶ

ギャンブルって何がありますか?

 

パチンコ、スロット、麻雀

のような国民的ギャンブルから

競馬、競艇、競輪、宝くじ

のような公営ギャンブルまで、

 

果ては金融商品もギャンブル

という意見も見受けられます。

 

ちなみに、国内に居住する日本人

がオンライン上で参加する形の

いわゆるオンラインカジノは

非常に曖昧なグレーな存在です。

 

2016年に国内から海外の

オンラインカジノに賭けた

ということで3名の方が

逮捕された事件がありました。

 

略式起訴(罰金刑)でしたが、

1名の方はそれを受け入れず

裁判で争う姿勢を見せたところ、

なんと検察は不起訴処分にしました。

 

つまり本件が違法ではない

不当な逮捕だったということです。

 

ですが、だからといってすべての

オンラインカジノが違法ではない

というわけでもないみたいです。

 

話が脱線するのでこれ以上は

この記事では書きませんが、

違法となる場合もあるので

気になる方はググってみて下さい。

 

ギャンブルの起源は17世紀の

ヨーロッパと言われており、

古くから多くの方を魅了しています。

 

当然仮想通貨の世界にも

ギャンブル要素を含むサービスが

数多く登場してきました。

 

仮想通貨そのものがギャンブル

という意見もあると思いますが、

価格だけ見るとそーだろーなー

と私は思ってしまいます・・・笑

 

BitcoinSVにもそうした要素を

含んだサービスが出てきました。

今日はそのご紹介をします。

 

ただ、私がお伝えしたいのは

『BSVでギャンブルしようぜ!』

『うまくいけば儲かるぜ!』

ということではなくて、

 

このサービスがいかにBSVの

トランザクション(=TX)を

発生させるかという仕組みです。

 

BSVはブロックサイズを拡大して

王道スタイルを貫いていますが、

TXが無ければ意味がありません。

 

特に今の時期はまだまだ

認知度も低くTXが少ないので

TXを多く発生させるサービスの

登場が期待されております。

 

また、意図的に無理やり起こすTX

よりも自然に発生するTXのほうが

長続きすると思いますし、

システム全体から見ても自然です。

 

そんなギャンブルだけどTXを

生むことが期待できるサービスとは

 

Peergameです!

 

【公式サイト】

https://peergame.com/

 

f:id:BitcoinSV:20190822150919p:plain

パッと見ると情報量が多いですがひとつずつ解説します

 

このサービスはMoneyButtonからも

参加することができます。

まだアカウントを持っていない方は

この機会に作ってみましょう!

 

www.bitcoin-sv.jp

 

 

では順番にご説明していきます。

 

①現在の全体の賭け金の総額です。

あなたがお金を入れると、

リアルタイムに増えますよ。

 

②チケットを何枚買うか選びます。

宝くじ何枚買うかって話ですね。

お財布と相談して決めて下さい。

 

③参加するための入金方法は、

1、画面のQRコードをスキャンする

2、Copy addressを押してコピーする

3、マネーボタンで支払う

 

当選すると、あなたのMoneyButton

のアカウントに当選金が入ります。

細かい仕組みはちょっと私の理解が

追いつかないので今後追記予定です。

 

大切なのは、この仕組みそのものが

トランザクション(=TX)を自然に

発生させることなんです。

 

元々ギャンブルに潜在的な需要があり、

少額から誰でも参加できて、かつ

透明性があるサービスは魅力的です。

(私が解説しきれないのが残念ですが)

 

TXが増えれば、その分マイナーたち

は利益を上げることができますので、

積極的にマイニングに参加するでしょう。

 

それはネットワークの強化に繋がり、

より一層不変の台帳が強固なものへと

なっていくと私は思っております。

 

人が持つ欲を的確に突きつつ、

BSVのマイクロペイメントにより

国境を超えて誰でも参加できて、

 

参加者のTXがマイニングしている

マイナーたちに利益をもたらして

結果的にネットワーク維持に繋がる

この仕組みを私は凄いと思いました。

 

これからこういうサービスが

たくさん出てくるんだろうなァと

期待しつつ、今日はこのへんに

していこうと思います。

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました。