日本人の0.001%以下しか持っていない"もうひとつの"ビットコイン

当ブログはBSV(BitcoinSV)を応援しております

ズボラな人にこそ知ってほしいウォレットの要(かなめ)

んにちは。

 

前回の記事では、Centbeeという

海外製のウォレットアプリについて

初期操作のご説明をしました。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

今日はその後の操作をご説明します。

極論ですが、初期操作なんて正直は話

テキトーにやってもできてしまうのですが、

 

これからご説明する操作は

絶対にテキトーにやらないで下さい。

 

絶対に後悔します。

 

もう一度言います。

 

絶対に後悔します。

 

なぜなら、もしあなたが携帯電話を

機種変更したり壊れたり、それ以外の

謎なトラブル等々でアプリそのものが

リセットされたとき、

 

これからやる操作をテキトーにやっていると

あなたの大切な資産がこの先、未来永劫

取り出せなくなってしまう恐れがあるからです。

 

しかし、逆にこれからご説明する操作さえ

しっかりやっておけば問題ありません。

 

 

携帯電話が壊れようが、

どっかに失くしてしまっても、

 

資産はいつでも取り戻すことが可能です。

それってすごく安心じゃありませんか?

 

『自分の資産は大丈夫だろうか・・・?』

 

なんて心配をする必要は無くなります。

むしろ、いつでも取り戻すことができる

と考えると心に余裕が出てきて、

安心して他のことに取り組むことも可能です。

 

ウォレットを作成後、必ずやるべき操作、

 

それは・・・

 

バックアップです!

 

あなたはバックアップという言葉を

聞いたことはありますでしょうか?

 

一般的な意味で捉えてもらって

ほぼ問題ないと思いますが、

要するにバックアップがあれば

何度でも蘇らせることが可能です!

 

バックアップは、どんなウォレットにも

標準装備的に付いているのが一般的です。

 今回は、Centbeeのバックアップについて

ご説明していこうと思います。

 

まず、Centbeeのアプリを起動します。

 

f:id:BitcoinSV:20190810171019j:plain

画面上部の【! Click to Backup Wallet】をタップします。

 

次の画面ではSECURITYという文字と

その下に英語がゴチャゴチャ書いてあり、

選択肢が2つありますので

【→Next】のほうをタップして下さい。

 

すると次の画面で、枠で囲まれた中に

半角1文字分開けて12個の単語が出てきます。

 

f:id:BitcoinSV:20190811152448j:plain

枠線内の12単語が、復元時に必要になります。

 

これが、あなたのウォレットの

バックアップフレーズになります。

復元フレーズという言い方もします。

意味は同じですので大丈夫です。

 

これを何かに控えておきましょう。

一般的には紙に控えるのがもっとも

推奨されていますが、私は個人的に

紙よりパスワードアプリに保管しております。

 

何かに控えたら、【→Next】をタップします。

次の画面では、12単語を正しい順番に

並び変えることでちゃんと理解していることを

確認する作業があります。

 

ちなみに、面倒だからといって

スクリーンショットを撮ることは

本当にオススメしませんので

極力というか絶対にやめましょう。

 

このフレーズ群は銀行口座でいうところの

暗証番号のようなもので、これが唯一

あなたが持っているビットコインが

あなたのものである証明なのです。

 

12単語を並び替えたら、

【Confirm】をタップして下さい。

 

起動時に設定しました4ケタのPINコードを

要求されるので、タタタッと2回入力すれば

これでバックアップ完了です!

 

お疲れさまでした。

 

この作業をしっかりやっておけば、

仮に携帯電話をぶっ壊したり機種変更とか

諸々の理由でアプリがリセットされても

何度でも復元することができます。

 

Centbeeの復元方法については、

アプリを新規ダウンロードしたあと

電話番号の紐づけまでは新規作成と

同じ手順で操作を進めていきます。

 

そのあと、下記の画面に切り替わります。

 

f:id:BitcoinSV:20190811154628j:plain

この画面でウォレットを新規作成するか復元するか選びます。

 

新規作成のときは、【→Skip】を選びましたが、

復元するときは【Yes】を選びます。

 

すると、次の画面では

Enter your Phraseというスペースがあるので

そこに12個のフレーズを入力して最後に

【Use】をタップして下さい。

 

ここからは初回バックアップ時の操作と

まったく同じです。次の画面で12単語を

正しい順番にタップしていって最後に

【Confirm】をタップして下さい。

 

起動時に設定しました4ケタのPINコードを

要求されるので、タタタッと2回入力すれば

これで復元操作は完了です!

 

言語設定などアプリ上の設定は

リセットされてしまいますが、

肝心の資産は無事戻ってきます。

 

ウォレットを作成された際は、

バックアップを取ってから

BSVを少額受け取ってみて、

一度アプリをアンインストールして、

 

再インストール後に復元を試して、

ちゃんと復元できることを確認する

手順を個人的には強くオススメします。

 

BSVを少額受け取っておく理由は、

復元が成功していることを確認するためです。

残高がゼロだと、成功しているのかどうか

ちょっと分かりづらいんですよね・・・。

 

以上がCentbeeのバックアップについてです。

 

あなたも、ウォレットを作成したときは

必ずすぐバックアップを取るクセを

付けるように心がけましょう!

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。