日本人の0.001%以下しか持っていない"もうひとつの"ビットコイン

当ブログはBSV(BitcoinSV)を応援しております

モニター越しに会えるBitcoinSV日本人エヴァンジェリスト(伝道者)

んにちは。

 

突然ですが、あなたは英語に自信がありますか?

 

私はまっっったく自信がありません。

基本的にGoogle翻訳を使ってかろうじて

なんとか意思疎通ができるレベルです。

 

もちろん、ちょっと専門的な単語や

スラング系は全く対応できません。

 

そんな私が、BitcoinSVの最新情報を

どうやって収集しているのか、

その一部を今日はお話したいと思います。

 

特に、英語は苦手だけどBSVの情報を

効率よく集めたいなァ~という方には

参考になるのでは?と思っております。

 

 

そもそも、BSVの日本語情報って

とても少ないんですよね(2019年8月現在)

その理由のひとつを、過去の記事でも

ご紹介させて頂きましたので、ご覧下さい。

 

bitcoinsv.hatenablog.com

 

確かに情報は少ない。

いや、あるんですけど英語圏ほぼオンリーなので

英語できない人にはハードルが高い。

 

そこで、その問題を解決して下さるのが

そういった英語ベースの情報やニュースを

翻訳して分かりやすく伝えて下さる方です。

 

今日ご紹介するのは、宍戸健さんです!

 

この方、Youtube専門チャンネルを持っており、

そこでBSVの最新情報を配信しております。

 

【東京ビットコインニュース】

https://www.youtube.com/channel/UCNqSP7T78TKPvfIebFA7viA

※マジでお気に入り登録しておくことをオススメします!

 

ただでさえ英語というだけでハードル高いのに、

そこに専門用語(Blockchaィン的な)まで入ってくると

もはやGoogle翻訳では太刀打ち出来ません。

そんなとき、この方の配信はとても参考になります!

 

実はこの方がどういう方なのか

正直なところそこまで詳しいわけではありませんが、

BSV日本コミュニティのリーダー的存在です。

 

私はまだBCHとBSVがハードフォークする前、

ゴリゴリのBCH推しだった時代から

名前だけは存じ上げておりましたが、

それ以上は深く知りませんでした。

 

キッカケは、やはりBCHとBSVのハードフォークです。

ハッシュウォーといって、

甲子園を目指す高校球児ばりの熱い戦いが

2018年の秋頃勃発しました。

 

このとき、この先どうなるか?

という心配はもちろんありましたが、

それ以上に今どうなっている状況なのか?

という足元もよく見えなかった頃に、

 

宍戸健さんの配信はとても参考になりました。

 

今でも最新のビットコイン(BSV)の

ニュースを配信して下さっております。

もちろん私もチェックしていますよ~!

 

ポイントとしては、ただ見ても内容が難しいと

なかなか頭に入ってこないのですが、

分かる範囲で理解して(インプット)

それをSNSなどで感想として発信(アウトプット)

することで更に理解が深まると思います。

 

もしかしたら同じBSV推しの人が

何かコメントやリプライをくれて、

それで理解が深まることもあると思います。

(私は実際にそういう経験あります)

 

まずは行動あるのみ!

宍戸健さんのチャンネルから最新の動画を見つけて

それを見てみましょう。そして思ったことを

ご自身のSNSに簡単でいいので投稿してみましょう!

 

【東京ビットコインニュース】

https://www.youtube.com/channel/UCNqSP7T78TKPvfIebFA7viA

※マジでお気に入り登録しておくことをオススメします!

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!