日本人の0.001%以下しか持っていない"もうひとつの"ビットコイン

当ブログはBSV(BitcoinSV)を応援しております

ハッカーが壊せない近未来セキュリティとは(初期設定その1)

f:id:BitcoinSV:20201204001844j:plain

 

んにちは。

 

突然ですが、あなたは普段どうやって

パスワードを管理していますか?

 

私は1Passwordというアプリで

様々なデータを管理しています。

 

あのAppleも全従業員に提供するほど

その堅牢性には高い信用があります。

 

f:id:BitcoinSV:20201203221101p:plain

 

個人的にも気に入っています。

とても使いやすく、クラウド同期によって

データもバックアップされるので安心です。

 

しかし、いくら信用できるといっても

何かの拍子に情報が漏洩してしまうリスク

否定できませんよね。

 

正直、もっと安心できる

セキュリティ管理ソリューション

があればそれに乗り換えたいです。

 

『ま、ンな都合の良い話があるわけ・・・』

 

・・・

 

・・・・・・

 

 

 

あるんですねこれが。

 

今日のお話は、

ブロックチェーン×セキュリティ管理

です。

 

『おいおい、大切な機密情報を

公開台帳に載せちゃうとか正気?』

 

『ぼくちんのパスワードが

世界から注目されちゃうぅぅぅ!!』

 

など、謎の妄想が拡がりそうですが、

正しく理解して頂くことで

このソリューションの真価が

少しでも伝わればいいなぁと思います。

 

そのソリューションとは、

NoteSVです!

 

f:id:BitcoinSV:20201203223047j:plain

 

うわ、ムキムキやん(強そう)

このソリューションは

パスワードなどのテキストはもちろん、

写真も保存することができます。

 

絶対に失いたくないもの。

無くしたら死ぬほど困るもの。

 

そういったものを保存するのに

とても優れたソリューションです。

 

例えばWebサービスのログイン情報。

忘れないように1つのデータを

あちこちで使い回すと、どこか一か所

漏洩するだけで被害が拡がります。

 

かといって毎回違うIDやPASSにすると

それはそれで管理が大変ですよね。。

 

実際は、同じデータを使い回さず

毎回IDとPASS(特にPASS)は変更して

なるべく長く複雑にして、

なんなら定期的に変更することが

現在では有効な自衛だと思われます。

 

そういうデータをどこで守るか?

 

NoteSVでしょ!

 

f:id:BitcoinSV:20201203225456j:plain

 

まずブロックチェーンに載せる際、

そのデータは暗号化されます。

 

なのでデータが裸で世界に生中継

されることは無いのでご安心下さい。

 

暗号化されたデータは自分しか

見ること(解読)ができません。

 

しかもBitcoinSVのブロックチェーンに

直接書き込むので、そんじょそこらの

ハッカーが攻撃したくらいでデータが

書き換えられたり盗まれたりするリスク

は限りなく低いと見て良いと思います。

 

ブロックチェーンの堅牢性を活かした

パスワード管理ソリューションですね!

 

では早速使っていきましょう。

今日は初期設定その1をお話します。

 

まずアプリをダウンロードしましょう。

AppStore、GooglePlayどちらからでも

入手可能となっております。

 

f:id:BitcoinSV:20201203231754j:plain

 

notesv』と入力すれば出てきます。

ダウンロードして起動させましょう。

 

f:id:BitcoinSV:20201203232033j:plain

 

特にこだわりや事情がなければ、

通知は『許可』で良いと思います。

 

f:id:BitcoinSV:20201203232129j:plain

 

青いボタン【マスター単語を作成する】

をタップして下さい。

 

【マスター単語をインポートする】は、

すでにNoteSVのアカウントをお持ちで、

復元したい場合の操作になります。

今回は無視して下さい。ガン無視です。

 

f:id:BitcoinSV:20201203232555j:plain

 

さぁ出ました復元シード!!

これはウォレットでもよく見ますよね。

仕組みはまったく同じです。

 

この復元シードを忘れたり

控えを失くしてしまうと、

暗号化されたデータにアクセス

することができなくなります。

 

ここメチャクチャ重要です!

 

ちなみに復元シードの管理方法について

私史上最強の管理方法は、すでに結論が

出ておりますのでそちらをご覧下さい。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

12単語を控えたら、

青いボタン【マスター単語の検証】

をタップして次に進みましょう!

 

f:id:BitcoinSV:20201203233439j:plain

 

先ほどの12単語を入力していきます。

完了したら青いボタン【検証】をタップ。

 

気に食わなかったら【初めから】を選べば

マスター単語作成からやり直せますよ。

 

f:id:BitcoinSV:20201203233659j:plain

 

さぁあともう少しです!

次回アプリを立ち上げた際に求められる

ロック解除のためのパスワードを決めます。

 

もしこのパスワードを忘れた場合は、

一度アプリをリセットしてマスター単語を

入力して復元する必要があります。

 

パスワード忘れた

マスター単語(復元シード)も忘れた

 

だと完全に詰んでしまうので、

最低限なにがあろうとマスター単語だけは

死守して下さい。いやマジで!

 

f:id:BitcoinSV:20201203234202j:plain

 

これで初期設定その1は完了です。

まだまだやることはありますが、

今日はこのへんにしておきます。

 

この初期設定をいい加減にやると、

大切なデータにアクセスできなくなり

誰も手が届かないけど自分も届かない

というギャグみたいなことになるので、

くれぐれもご注意下さい。

 

ここまで読んで下さり

ありがとうございました!

怪しいバラまき男の正体は熱男(あつお)だったお話

f:id:BitcoinSV:20201202125017j:plain

 

んにちは。

 

今日は、BSVを世界中にバラまいている

Zatoshiさんに迫ってみたいと思います!

 

ビットコインの発案者はSatoshi。

今日のお話に出てくるのはZatoshi

twitter.com

 

このZatoshiという人物、の前に、

『BSVをバラまいているとは何事か!?

ケシからん!ワシにも寄越せ!!』

というあなたのために先にそちらを。

 

↓バラまかれているサイトはコチラ↓

 

 

www.freebsv.com

 

リンクを開くと怒涛の英語ォ!

でも大丈夫です。

落ち着いてスクロールしていきましょう。

 

f:id:BitcoinSV:20201202124650p:plain

 

一番下までスクロールしていくと、

BITCOIN PAYMAIL ADDRESS

という文字入力スペースがあるので、

 

ここにあなたのPayMailアドレスを入力して

Submitをクリックしましょう。

 

手順はこれだけです。

 

たったこれだけです!

 

ちなみに、申請できるのは1回だけ。

 

現時点(2020/12)では、

HandCash

RelayX

Centbee

の3種類のウォレットに紐づく

PayMailのみ対応しております。

 

『あれ?

SimplyCashは?MoneyButtonは?

あれらにもPayMailあるよね??』

 

と思った方は鋭いですね!

あれらはアカウントを複数作ることが

できてしまうので、不正にBSVを取得

できてしまう恐れがあるのです。

 

なのでサービス対象外になります。

 

個人的には、対応しているウォレットで

一番オススメなのはHandCashですね!

 

 

HandCashとはなんぞや?という方は

過去の記事を読んで頂ければ幸いです。

 

www.bitcoin-sv.jp

www.bitcoin-sv.jp

www.bitcoin-sv.jp

 

ハンドルを入力するだけで

BSVをもらえるなんて凄いですね!

 

ここから本題ですが、

この謎のZatoshiさん相手に長屋さんが

インタビューをして内容を翻訳までして

このブログで公開OKの運びになりました!

 

↓いつもお世話になっている長屋さん↓

twitter.com

 

公開が遅くなってしまい、

申し訳ございませんでした。

 

それでは以下から

ほぼ原文のままお届けします!

 

===========

 

今回は巷で話題のBSVを無償で配っている

Zatoshi(@iamZatoshi)にインタビューしてみました。

いきなりDMを送ったのにも関わらず、

すごく親切に対応して頂きました。

 

それではどうぞ!

 

どういった経緯でBSVに興味を持ちましたか?

私はもともと2012年にビットコインBTCを

始めたのですが、それがとても魅力的でした。

第三者(中間業者)を介さずに直接誰かと

取引できるという事実に驚きました。

 

長年金融市場業界で働き、株式、外国為替(通貨)、

国債を取引していたので、銀行がどのように

機能するかについて豊富な経験を持っていました

 

2018年にBitcoin Cashがチェーンを分割し、

BSVが誕生したときは

コミュニティの中で非常に興味深い時間でした。

 

ご存知のように、

2つの間の主な違いはブロックのサイズ

ネットワークが実行できる取引の数)にありました。

 

そして私はBSVの方向性が

正しい方向であることに気づきました

 

現在のBTCやBCHでは不可能なことですが、

BSVは世界をブロックチェーンに乗せることに

焦点を当てています。

 

現実的に、将来、世界中でどのようにBSVが使われると思いますか?

私は、次の5-10年の間にBSVが

劇的に世界を引っ張っていくと信じています

 

それは、より多くの企業や消費者が、

BSVがどのように機能するのか、

そして他のアルトコインよりも

優位性があるのかを理解し始めると思います。

 

現実的には、BSVには達成すべき巨大な目標があり、

私はそれが達成されると信じていますが、

もちろん時間がかかるでしょう。

 

BSVが誕生してからまだ2年足らずで、

時間的にみてもまだ浅いです。

 

コミュニティはどのビットコインが最も

よく機能するかで分裂しているので、

これがBSVを減速させています。

 

しかし、時間が経てば、世界中の多くの

ビジネスや人々のために機能するようになるでしょう。

 

個人的にどのようにBSVが世界で使われて欲しいですか?

P2Pの電子通貨(ゴールドではない)こそが、

BSVのあるべき姿であり、意図したものです。

 

私やあなた(詠一郎)のような人に

日常的に使えるようになって欲しいです。

 

スーパーに行って食料品を買ったり、

物件を買いに行って大家さんにBSVを

支払いの方法として承認してもらう。

 

BSVは気軽に現金と同じように

使えるように設計されています。

 

より多くの人々がそれを使用すればするほど、

それはより多くの価値を持って、

交換の媒体として長く続くでしょう。

 

BTCに関してですか、人々がそれを持っているだけで、

それを使用しようとはしていません。

それが私がBTCに焦点を当てていない理由です。

 

BSVはそれに比べ、使う場所があり、

そしてうまく使用することができます。

 

また、BSVの最大の利点は、

マイクロペイメントを送信できることだと思います。

 

なぜBSVを無償で配っているのですか?

基本的に、もっと多くの人に

BitCoin #BSVに関わってもらいたいと思ったからです。

 

多くの人がBTC/BCH/BSVの違い

を知らないのではないでしょうか?

 

だから私は、BSVについて何も知らない

新しい人たちにも参加してもらい、

学んでもらう方法が欲しかったのです。

 

BSVがどのようなものなのかを学ぶことで、

新しくBSVに触れる人たちが、

このBitCoinが最もよく機能し、

世界を本気で変えることができる理由を

理解することができます。

 

そして世界中の誰にでも送れて、

速くて、安くて、信頼性があります。

 

私が最近あなたに送ったときのように

彼のGiveawayで見事当選しました)

送金は瞬間的で、実質的に無料でした。

 

それと、私は当選者たちが

笑顔になるのを見るのが大好きです。

 

それは両者にとって

素晴らしいことだと思うのです。

 

これから10年で世界がどう変わっていくと思いますか?

何とも言えない状況です。

今、世界は誰も予想していなかったパンデミック

(コロナウイルス)を経験しています。

 

それは、人々に明日がいつもうまくいくとは

限らないということを認識させました。

 

私はいつも貯蓄と投資をして収入を増やし、

複数の収入を得ることに集中できるように

することを学ぶように言っています。

 

イギリスではこれを

「雨の日のための貯蓄」と呼んでいますが、

これは悪い時のために貯蓄をしておくことで、

楽に乗り切ることができるという意味です。

 

10年後には、世界が正直にBSVを利用して、

「自分の銀行であること」によって得られる

大きな利点を見ていることを願っています。

 

自己管理はとても重要です。

政府や銀行は重要ですが、年々社会を支配しており、

世界的に多くの問題を引き起こしています。

 

日本や世界の人々が一丸となって、

世界の仕組みを変えていかなければなりません。

人々が財政をコントロールできるようになれば、

ビジネスは劇的に改善されるでしょう。

 

日本の皆様に伝えたいことはありますか?

私は日本と日本人が大好きです。

私は2011年に日本に行きたかったのですが、

残念なことに、福島の事故がありましたので、

飛行機をキャンセルしなければなりませんでした。

 

まだ日本に行ったことはありませんが、

2021年の1月の誕生日には絶対に行きたいと思っています。

 

日本で好きなものは3つあります。

勿論のことですがお寿司、

テラスハウス、そして日本の美しい歴史的な場所達です。

 

皆様、今回のインタビューはいかがだったでしょうか?

僕はこのインタビューの返信が帰ってきた時、

ワクワクが止まりませんでした。

 

日本ではまだあまり知られていないBSVですが、

多くの可能性を秘めていますし、

これからどんどん使われていく未来が予想出来ます。

 

===========

 

とても熱い想いを持って取り組まれていることが

インタビューの記事から読み取れますね!

私自身、編集していて目頭が熱くなりました。

 

Zatoshiが提供しているFreeBSVは、

24時間いつでも利用可能で、

現時点ではこれからも継続して

BSVの普及に努めていくそうです。

 

もし『自分も何かお手伝いしたいな』

と少しでも思った方は、この記事を

SNSなどで拡散してもらえると、

ひとりでも多くの方にBSVが届く

かもしれません。

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました。

 

最後に、改めて長屋さんZatoshiさん

ありがとうございました。

機械翻訳の壁を壊す!知る人ぞ知る次世代の機械翻訳とは

f:id:BitcoinSV:20200624094917p:plain

 

んにちは。

 

あなたは英語って得意ですか?

私は全然ダメですね。

読む、書く、話す、聞く、全てダメです。

ダメダメのグランドスラムですね。

 

はァ~~~(クソデカため息)

 

ところで、このブログ見てる人たちは

多分ですけど「英語苦手!無理!!」

って感じの一種のアレルギー反応が

出ているのではないかと推測します。

 

f:id:BitcoinSV:20200624095122p:plain

 

というのは、もし英語が得意なら

自分で海外の一次情報を取りに行って、

集めた情報を勝手に精査すると思います。

 

でも英語苦手な人は無理ですよね。

そこで、当ブログのような日本語で

情報発信している場所に辿り着く

のではないかと思った次第です。

 

それはそれで全く問題ありません。

 

 

今日のお話は、そんな海外情報を

自分から取りに行って理解するなんて

夢のまた夢と思っている方にこそ、

知ってほしいお話なんです。

 

f:id:BitcoinSV:20200624095234j:plain

 

ツイッターとかSNSなどでは、

海外情報を翻訳して発信している方が

数多くいらっしゃいますが、

可能なら自分で理解したいですよね。

 

ちなみに、そういうとき

あなたはどういう選択肢が

頭に思い浮かぶでしょうか?

 

恐らく機械翻訳だと思います。

代表的なのはGoogle翻訳でしょうか。

私もよく使っていました。

 

はい、過去形なんです。

 

今はもうGoogle翻訳はほぼ使わず、

違う機械翻訳を使っております。

 

なぜなら精度が全然違うからです!

 

f:id:BitcoinSV:20200624095411j:plain

 

Google翻訳って、基本的に単純な内容

であればほぼ問題なく翻訳できますが、

ちょっとスラングが入ったりすると

一気に文章が崩壊してしまいます。

 

【スラングとは】

ある階層・社会だけで用いる言葉。卑語。俗語。

要するに「草生えるwww」という内容は日本の

狭いネットコミュニティでは通用しますが、

翻訳したら意味も内容も伝わらないのと同じで、

今まで機械翻訳が超えられなかった壁です。

 

当然正しく理解できませんし、

下手したら間違った理解をしてしまう

危険性すら潜んでいるのが実態です。

 

ただでさえ仮想通貨の界隈は、

普通の英語とはちょっと違うみたいで、

慣れていないと難しいみたいです。

 

しかし時代の進歩というべきか、

機械翻訳の精度も上がってきており、

ついにGoogle翻訳を追い抜くレベル

の機械翻訳が登場したのです。

 

その機械翻訳とは・・・

 

DeepLです!

 

【公式サイト】

www.deepl.com

 

残念ながら現時点(2020/6)では

アプリがありませんのでブラウザ

からの利用になってしまいますが、

 

スマホならショートカットを

ホーム画面に入れておけば、

疑似的ですがアプリのように

他のアプリと並べれます。

 

f:id:BitcoinSV:20200624091851j:plain
※ちなみにTwetchもアプリが無いので

ショートカットをホーム画面に作って

SNSのカテゴリーでまとめております。

 

百聞は一見にしかず、というように

あなた自身で使ってもらったほうが

精度の高さは実感できると思いますので、

 

ツイッターかTwetchかどこかから

テキトーに英語のテキスト拾ってきて、

Google翻訳とDeepLそれぞれで翻訳して

比較してみると違いが分かると思います。

 

特に企業や公式アカウント系の内容より

個人が発信している内容のほうが、

スラングも含まれている確率が高いので

DeepLの本領が発揮されやすいと感じます。

 

もちろんGoogle翻訳でも意味は

なんとなく理解できるのですが、

細かい部分、正確性を求めるなら

個人的にはDeepL一択だと思います。

 

これにより、英語圏の情報がより一層

拾いやすくなることは間違いないでしょう。

 

あなたもぜひDeepLデビューして

BSVの海外情報をガンガン取れるように

使いこなしてみて下さい!

 

ちなみに有料版もありますが、

私は無料版で十分だと思っています。

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました!

どっちに転んでも美味しい某SNSのブロック機能

f:id:BitcoinSV:20200425154148p:plain

 

んにちは。

 

あなたはインターネットをやっていて

荒らしに遭遇したことはありますか?

5人組のお兄ちゃんたちは嵐です。

 

荒らしとは一般的にこういうことです。

  1. 場を乱したり、窃盗行為、妨行為、ぐちゃぐちゃにする人の事。またその行為。
  2. 上記の意味から生したインターネット

 

昔からいる人も、最近始めた人も、

インターネットをやっていれば、

大なり小なりどこかで荒らしとは

遭遇したことがあると思います。

 

f:id:BitcoinSV:20200425154330j:plain

昔だと掲示板、今だとSNSなどに多く

散見される不快指数100%の存在です。

 

昔は荒らしに対して

構わず無視することが一番!

だと言われてきました。

 

しかしSNSで個人がアカウントを持つ

現代においては、荒らし行為をする相手

ブロックという方法で対処します。

 

ブロックすることで自分にとって

都合の悪い相手からの連絡を絶ち、

快適なSNSライフを送れます。

 

ブロックチェーン版Twitterである

Twetchにもブロック機能があります。

 

しかし普通のブロックではありません。

 

今日の記事を読むと、

非中央集権で検閲の無い次世代SNSの

新しいブロックの形を学べます。

 

相手を許可する、拒否するの二択ではなく、

その中間という選択肢をあなた自身が選び、

その上でなんと収益まで上げることができます。

 

f:id:BitcoinSV:20200425154507j:plain

荒らしはとても不快で、できることなら

視界に入れたくない存在でした。今までは。

 

しかしこの記事を読み終えた頃には、

『荒らし、かかってこいよ!!』

目を輝かせる姿になっているでしょう。

 

逆にこの記事を読まないと、

ブロックという手段が、不快な相手を

ただ視界からシャットアウトするだけ

だという前時代の常識から抜け出せません。

 

BitcoinSVがまたひとつ、常識を覆す瞬間

にあなたもぜひ立ち会ってみて下さい。

 

まずこちらのTwitterのツイートをご覧下さい。

 

トロール(troll)は荒らし野郎、

トローリングは荒らし行為を指します。

 

f:id:BitcoinSV:20200425154604j:plain

トロール(荒らし野郎)が現れた!

今までのあなたはきっとブロックして

それでもう終わりだったと思います。

 

しかし、Twetchでは違います。

 

仮にトロールの相手のTwetchIDが@99999

だとしましょう。(あくまでも例です)

そしてあなたが、相手が$100支払えば

相手してやるよ!と決めたとします。

 

その場合、以下のように投稿します。

 

trolltoll set @99999 $100

 

すると、相手(トロール)はあなたに

$100(日本円で約1万円ちょっと)を

支払わないとやり取りができません。

 

そしてその$100は、ほぼそのまま

あなたの手元に入ってくるのです。

(わずかですがTwetchが回収します)

 

つまり今まではYesかNoの二択でしたが、

条件付き(その条件を決めるのはあなた)

で幅を広く持って対応することができます。

 

f:id:BitcoinSV:20200425154724j:plain

従来のSNSなどで見られるブロックは、

一度設定したらブロックされた側は

ほぼ為す術がない状態になります。

 

しかし相手の設定金額を支払えば、

ブロックされても乗り越えられる

というシステムは非常に自由競争

に則った素晴らしい仕組みです。

 

これにより、トローリングにかかる

費用が高くついて、遅かれ早かれ

トローリングは諦めるでしょうし、

 

もし乗り越えてきてもブロックを

した側の人には、トロールから

お小遣いがもらえるわけです笑

 

迷惑な荒らし行為すらも、アイデアと

技術で解決するBitcoinSVとTwetchの

今後が益々楽しみですね!

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました。

周りの目や声が気になる人にこそ読んでほしい海外のBSVerの意見

f:id:BitcoinSV:20200323144831p:plain

 

んにちは。

 

現在BitcoinSVを推しているのは

世界を見ても、また日本国内を

見ても少数派だと思います。

 

今、BSVはマイノリティ(少数派)

のド真ん中を走っております。

(肩パッドとかモヒカンとかしながら)

 

すでに自分の考え・信念があって

それを貫き通せるほどBSVの可能性

に惹かれている方はいいのですが、

 

自分自身が少数派ということに、

なにか漠然とした不安・心配を

持っている方もいると思います。

 

今日は海外のマイノリティな方々を

長屋さんご提供の記事でご紹介します。

 

自分と同じ意見もあれば、違う意見

から新しい発見があるかもしれません。

 

【長屋さんとは】

twitter.com

 

始まりの始まり。


私達は今、色々なものが変化している

大きな時代のうねりの中にいます。

 

新型コロナウイルスの影響により、

会社に出社することがテレワークに変わり、

人から人への配達がドローンや無人車に変わり、

 

学校の勉強もインターネットを

通して行われるようになりました。

 

そして、このような社会の変化は、

ブロックチェーンや暗号通貨を実用的に

使用する大きなきっかけになると思っています。

 

中国ではホログラムで操作できるエレベーター

出てきているようで、僕の想像している未来に

どんどん近づいているな感じています。


この記事を読んで下さっている読者の皆様も、

このような新しいテクノロジーに触れる

”きっかけ”がきっとあるはずです。

 

そしてこの記事を読んで下さっているということは、

どこかでBSVを知るきっかけがあったのだと思います。


僕はビットコインと、ビットコイン事業を

始める会社に投資をしていました。

 

ただその時は、何も考えておらず、

価格が上がれば良いと思っていただけでした。

 

そして、騙されていると気付きその会社への投資を辞め、

自分でビットコインの本質を調べようと思ったのが、

BSVを知るきっかけとなりました。


何かを始める理由というのを知るのって、

とても興味深くないですか?

 

僕は他の方々がどういうきっかけでBSVを

知ることになったのかとても興味があります。

 

ということで、今回は

 

海外の方々がどういったきっかけで

BSVについてもっと知りたいと思っているか”

 

を調べた結果をご報告します!


(今回はBitcoinSV Networkから引用させて頂きました。)


Andy
私は2013年からビットコインを推奨しています。

Pablo
新しい世界を築く為です。

David
機械にはあまり詳しくないけれど、マイニングにとても興味があります。

Sarah
ビットコインが世界の為にできることを知りたい。

Aleksander
ビットコインをベースにしたソーシャルメディアができることに興味があります。

Srini
基本的には新しいテクノロジーについて知りたいです。圧倒的なスケールの力と、少ない手数料に惹かれています。

Tabe
BSVがビットコインだからです。

Shem
CoinGeekのロンドンのカンファレンスが素晴らしかったからです。

Stephan
世界を変える為です。

Ruth
BSVを使って何かを築いている人達と関わっていきたいです。デジタルプリントの会社を持っており、BSVを基にアプリを作っています。

Jacob
新しいビットコインのエコシステムを成長させる為に、BSVに興味があります。

Tim
自分ができる限りビットコインについて学びたいと考えているからです。

Arturo
私はビットコインについてはまだ初心者ですが、自分がリサーチした情報によれば、ビットコインは経済の未来になると思っています。そしてそれに関わっていることを嬉しく思います。

Ramiro
ブロックチェーンを使ったAIのシステムに興味があります。

Price
私は答えがない物事を学ぶのが好きです。

Joseph
世界を支える司令塔となり得るものを作ろうとしている人達を助ける為です。

Steve
BSVのブロックチェーンを使って作られているものに興味があります。

Kurt
全て試してみないと分かりません。

Prana
BSVが好きだからです。

Rico
私はスポンジのように多くの情報を吸収したいと思っています。そしてもっと多くの知識を得たいと考えています。

Eric
CoinGeekのロンドンでのカンファレンスをとても素晴らしいものでした。私も未来を作る一部のなりたいと思っています。

Kevin
BSVは私の探究心を満たしてくれるもの、ただそれだけです。

Solomon
無限にできるスケーリングにはとてもポテンシャルを感じます。

Brian
ビットコインを使って何か楽しめることをしたいです。

Hermes
ビットコインがどういう世界をもたらすかということに興味があります。今まで共有されてこなかった情報を即座に世界中で共有できるようになると予想しています。例えばあなたがズボンを買ったとしましょう。そこにはどの国のファーマーが、どの時期に綿を収穫したか、どのような化学製品を使用したか分かるようになります。そして、どのファクトリーで作られ、その場所のコンディションすら知ることができるのです。またこのようなことは、スキンケア商品、家具、電化製品にも対応できると思います。もう一つの予想として、医療現場でもBSVが使われるようになると思っています。登録してる情報から、世界中でドナー探すことができるようになるでしょう。

 

========


いかがだったでしょうか?

あなたと同じような考えの人は見つかりましたか?

 

このように様々な視点も持ってBSVに興味があったり、

調べていたり、実際にビジネスに導入している人も海外にはいます。

 

彼らのヴィジョンを理解することはとても面白いですし、

多くのチャンスが至る場所に転がっているんだと再認識できます。

 

こちらは一部ですので、

次回は第二弾として記事を書かせて頂きたいと思います。


今回も読んで頂き大変ありがとうございました。

次回も是非よろしくお願いします。 

 

今回は初となる連載記事となります。

次回の記事もお楽しみに!

ツイッターでの情報収集を補完する別角度の情報収集方法

 f:id:BitcoinSV:20200314171112p:plain

 

んにちは。

 

今回も長屋さんご提供記事を

お送りしたいと思います。

 

【長屋さんとは】

twitter.com

長屋さんはイギリス在住経験を持つ

日本人の方で、元々仮想通貨自体は

ご自身も嗜んでいたそうですが、

 

詐欺がキッカケでBSVに辿り着き、

今ではBSVの可能性を信じている

日本語英語どちらもイケる若き

新進気鋭な今一番注目の新星です!

 

前回の記事ではBSVの情報

得るためにTwitterは誰を

フォローすべきなのかということ

について書かせて頂きました。

 

反響も大きく、多くの方に

読んで頂きとても嬉しく思っています。

 

現在、日本でBSVの情報を得ることは

海外と比べると少し難しいです。

 

というのも、主に英語で情報のやり取り

が行われているので、英語の情報量と

日本語の情報量には大きな差があります。

 

ですので前回の記事で紹介させて頂いた

方々をフォローすることによって、

海外の情報のスピードにある程度

ついていくことができます。

 

また僕もTwitterで情報発信をしていますので、

是非フォローをお願いします。

 

さて、Twitterは僕が情報を得ている

メインのプラットフォームです。

 

文字数が少ないので情報を

効率よく得ることができる反面、

その情報の詳細や筆者の考えを

くみ取りにくいという弱点もあります。

 

今回はそれをカバーする、

僕なりの情報収集の仕方をお教えします。

 

インターネットが普及し、スマホやパソコン

をどこでも使えるようになった世の中で、

多くの恩恵を受けているのは動画媒体です。

 

f:id:BitcoinSV:20200314165116p:plain

(参考:総務省HP)

https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd252110.html

 

総務省の“2017”年のデータによると、

スマホの普及率は約60%となっており、

2人に1人以上が気軽にどこでも

インターネットにアクセスできます。

 

また様々な情報が駆け巡り、その情報も

毎日アップデートされていきます。

 

個人的にTwitterの弱点をカバーしてくれる

のが動画媒体だと考えています。

 

僕がBSVについて調べようと思った時に

使ったのがYouTubeです。特にDr.Craigの

インタビュー動画を徹底的見ました。

 

知識も無しにビットコインを投資の対象

とだけ考えていた僕には衝撃の連続でした。

 

インタビューを見る利点として

1、圧倒的な情報量

2、情報の深さ

3、多くの質疑応答

をあげることができます。

 

1、圧倒的な情報量

1つのインタビューは

短いものでも10ー15分ほどです。

 

その中には1つのツイートでは

網羅されていない情報が詰まっています。

 

そして新しい情報を得ること

ができる可能性はとても高く、

まさに知識の宝庫だと思っています。

 

2、情報の深さ

インタビュー内では具体的な数字や

データを用いて話す事が多々あります。

 

そのようなことはTwitterで知ることは難しいです

 

具体的な数字を知ることは、実際にどのように

そのサービスやプラットフォームが展開されていくか

という指標にもなるので、とても大事なことです。

 

3、多くの質疑応答

インタビューを見る最大の利点がこれだと思います。

 

1つのインタビューの中で

質問と応答が繰り返される度に

どんどん知識が深まっていきます。

 

例えば、サトシナカモトの由来の話だけでも、

アダム・スミスや宗教、エコノミストなどといった

新しい知識を得る場が多く設けられているのです。

 

https://youtu.be/56KkDEQx8a4

 

僕は今までに何回も何回も見ている

インタビューがこちらになります。

 

何故Dr. Craigがビットコインを色々な犠牲を

払いつつ推し進めていっているのか、

ということは1つのツイートから

知ることは不可能でしょう。

 

このインタビューでは彼のビットコインに

対する想いや、何故ほかの暗号通貨ではなく

ビットコインSVでないといけないのか、

ということが語られています。

 

彼がいつもいうことは

[Transparency]=[透明性]が必要だということです。

 

匿名であれば誰もがルールを無視して、

何でも行ってしまう。これは本当に

危険な事だと彼は説明しています。

 

透明性があることにより、政府や銀行、

個人間のやり取りでも不正が行われることなく

様々なやり取りを進めていきことができます。

 

このように1つのインタビューから

膨大知識と考え、そして想いを知ることが出来るのです。

 

基本的にYouTube上にある

BSVに関するインタビューは英語です。

 

なので僕が良かったと思った

インタビューは翻訳して、読者の皆様と情報

をシェアしていけるといいなと思っています。

 

また気になるインタビューがありましたら、

TwitterでDMやこちらにコメントを下されば

翻訳をして記事を書きます。

 

Twitterとインタビューを合わせて使うことにより、

情報を早く、そして深く集めていくことが可能です。

 

新しいプラットフォームも続々と出てきて、

BSVは本当に面白いと思います。

 

皆さんはBSVが作る未来は

どのようなものと想像していますか?

 

是非コメント欄で教えてください!

 

いかがだったでしょうか?

 

Youtubeの海外動画に関しては、

前回の記事でご紹介しました

字幕と翻訳の機能を使うことで

なんとなく意味は理解できます。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

しかし、すべての動画にその機能が

付いているわけでもないですし、

細かい言い回しなどは機械翻訳では

拾いきることができません。

 

もし気になる動画や記事がありましたら、

長屋さんに質問してみてはいかがでしょうか?

 

【長屋さんのツイッターアカウント】

twitter.com

 

長屋さんの解説記事は

続けていく予定ですので、

次回もお楽しみに!

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました。

まるで映画を観るかのようにストレスなく海外情報を仕入れる方法

f:id:BitcoinSV:20200312152425p:plain

 

んにちは。

 

あなたは映画を見る時は字幕派ですか?

それとも吹替派がお好きでしょうか?

 

私は字幕派です。

字幕に頼るのは、字幕無しでは

セリフなどが聞き取れないからです。

 

じゃあ最初から吹替見ろよ!という

野暮なツッコミは勘弁して下さい笑

 

そもそも字幕だの吹替だのって、

基本的に洋画とかがメインなわけで、

俳優さんは外国人なのにセリフが

日本語(日本人声)ってこと自体

違和感の塊に思えるんですよね。

 

声は元の俳優のまま、でも意味も

理解したい場合に字幕の出番です。

 

そんな映画ではお馴染みの字幕ですが、

Youtubeにも字幕機能があることを

あなたはご存じでしょうか?

 

ちなみに翻訳機能もありますよ。

 

つまり、字幕と翻訳の機能を

組み合わせることで、まるで字幕

の映画を見ているような感覚で

海外の動画を見ることができます。

 

機械翻訳なので100%正しく翻訳

されているとは限りませんが、

英語が分からない人(私とか)に

とってはとても役に立ちます。

 

まったく理解できないのと、

なんとなく意味は分かるでは

全然違ってきますからね。

 

今回はYoutubeに限定して、

字幕+翻訳のご説明をします。

 

まずはYoutubeにアクセスします。

 

www.youtube.com

あなたが見たい海外の動画の

キーワードを検索窓に打ち込み

動画を引っ張り出します。

 

見たい動画のページは、

下記のような感じだと思います。

 

f:id:BitcoinSV:20200312144003p:plain

 

まずは字幕を出します。

下記画像の黄色の丸線で囲ってある

アイコンをクリックして下さい。

 

f:id:BitcoinSV:20200312144440p:plain

 

分かりづらい、見えづらい方のために

もうちょっと拡大してみます。

 

f:id:BitcoinSV:20200312144649p:plain

 

1回だけクリックして下さい。

すると会話の字幕が流れ始めます。

 

f:id:BitcoinSV:20200312144745p:plain

 

次に、この字幕を日本語に変換します。

下記画像のように、歯車マークを探して

クリックしてみましょう。

 

f:id:BitcoinSV:20200312150217p:plain

 

メニューが出てきますので、

【字幕(1) 英語(自動生成)】

をクリックして下さい。

 

f:id:BitcoinSV:20200312150326p:plain

 

次に【自動翻訳】をクリックします。

 

f:id:BitcoinSV:20200312150349p:plain

 

すると、いろんな国の言語が

候補として表示されます。

 

下にスクロールしながら

日本語を探しましょう。

 

f:id:BitcoinSV:20200312150424p:plain

 

f:id:BitcoinSV:20200312150455p:plain

 

見つけたらクリックします。

これで翻訳も完了です。

 

さて、動画がどう変化したでしょうか・・・。

 

f:id:BitcoinSV:20200312150522p:plain

 

無事、字幕が日本語に翻訳されました!

これで英語でのやり取りがなんとなく

意味が理解できて頭に入ってきます。

 

この方法は全ての動画で可能

というわけではありませんので、

それだけご注意下さい。

 

今まで英語ができないから

海外の動画を諦めていた方にこそ、

ぜひ実践してほしいと思います!

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました。

BitcoinSVファンなら絶対フォローすべきアカウント10選!

f:id:BitcoinSV:20200305182738p:plain

んにちは。

 

突然ですが、普段あなたは

どうやってBitcoinSVの情報

を手に入れていますか?

 

現時点(2020/03)では

日本ではまだまだ認知度が低く、

よほど意識して情報収集しないと

情報の精査すらままなりません。

 

日本で認知度が低いということは

当然日本語の情報が少ないわけで、

ほとんどが海外(英語)です。

 

あなたは英語に自信がありますか?

 

私は無いです笑

Google翻訳が無いと英語見ても

チンプンカンプンなんです。。

 

ですので、ツイッターでも

そもそもどのアカウントを

フォローすればいいのか?

すらぼんやりしています。

 

そこで今日は、BSVファンならば

押さえるべきアカウントたちを、

長屋さん監修の元に抽出しました!

 

【長屋さんとは】

twitter.com

長屋さんはイギリス在住経験を持つ

日本人の方で、元々仮想通貨自体は

ご自身も嗜んでいたそうですが、

 

詐欺がキッカケでBSVに辿り着き、

今ではBSVの可能性を信じている

日本語英語どちらもイケる若き

新進気鋭な今一番注目の新星です!

 

このたび、この方とコラボして

今まで手が届かなかった海外情報

についても、今後ブログ記事で

取り上げていくのでお楽しみに!

 

話が脱線したので戻します。

 

今日はツイッターでフォローすべき

10個のアカウントをご紹介します。

 

以下長屋さん解説です。

 

1. Calvin Ayre

f:id:BitcoinSV:20200305173920j:plain

ツイッターID→@CalvinAyre

 

Founder of AyerGroup&CoinGeek.com

カナダ出身の資産家であるCalvin氏は

オンラインでギャンブルが出来るBodog

を立ち上げ一躍有名になります。

 

彼は特にBitcoin SVの実用性に

着目していて、BSVとDr. Craigの

サポーターとしても有名です。

 

ビジネスマンとして”BSVが使われる”

ということに重点を置いてツイート

しているので、実際にBSVがどう使われて

いくかということが気になる方は、

是非フォローしてみて下さい。

 

2. Jimmy Nguyen

f:id:BitcoinSV:20200305174146j:plain

ツイッターID→@JimmyWinMedia

 

Bitcoin Association President

nChainglobal CEO

Former tech layer

 

ベトナム出身の弁護士である

Jimmy氏は、Calvin氏同様に

BSVのサポーターとして有名です。

 

世界中でのイベントで

パブリックスピーカーとして、

BSVやブロックチェーンについて

情報を発信しています。

 

またBitcoin Associationという

Bitcoinビジネスをサポートする

団体のプレジデントでもあります。

 

彼のバックグラウンドは

法律なので、法に基づいた彼の

BSVの視点を学ぶ事ができます。

 

3. River

f:id:BitcoinSV:20200305174424j:plain

ツイッターID→@riverish333

 

Youtuber, Bitcoin Maximalist

 

ブラジル出身のRiver氏は

YoutubeやStreamanityにて暗号通貨、

BSVについて発信しています。

 

彼女の情報網は素晴らしく、

様々な内容のツイートをしているので

多岐に渡り情報を得ることができます。

 

またHandCashを使用し、

マイクロペイメントの実用性を実証

している点も素晴らしいと思います。

 

4. Alex Agut

f:id:BitcoinSV:20200305174913j:plain

ツイッターID→@apagut

 

HandCash CEO

Bitcoin association ambassador in Spain

 

スペイン出身のAlex氏は、

Bitcoin Associationのアンバサダーであると共に、

HandCashというウォレットを開発、

提供している会社のCEOでもあります。

 

これから多くのプラットフォームで

HandCashが使われることになると思うので、

彼のツイートは要チェックです。

 

5. Bitcoin SV Channel

f:id:BitcoinSV:20200305175142j:plain

ツイッターID→@channelBSV

 

News, event, tech, market. and etc

 

このアカウントではBSVに関わっている

エンジニアやCEO達にインタービューを

している動画をあげています。

 

そして多くの価値のある情報を

リツイートしているので、多方面から

BSVの動向を知ることができます。

 

ちなみに僕にもプライベートインタビュー

をしたいと言われましたので、

もし行われた場合は後日追記したいと思います。

 

6. Joey Trend

f:id:BitcoinSV:20200305175401j:plain

ツイッターID→@joeytrend

 

Entrepreneur, blogger

 

起業家、ブロガーとしても活躍

しているJoey氏はMoneyButtonを

彼のブログに導入したりと、実用的に

BSVを使用していることを発信しています。

 

そしてBTCからBSVに移行した彼は、

その理由についてもツイートを

しているので是非チェックしてみて下さい。

 

彼からBSVに興味がある方々へ

メッセージを頂きました。

 

「BSVは同じ想いを持った人達が集まる

コミュニティーです。そして私達は

チームとしてお互いをサポートし、

できる限り一緒に情報を発信していくべきです。

”助け合うこと”と”新しいものを

作っていくこと”は私達の未来です。」

 

7.Patrice Gaucher LL.B

f:id:BitcoinSV:20200305180334j:plain

ツイッターID→@Patrice_Gaucher

 

Mighty NetworksにてBitcoin SVの

コミュニティーを主催しています。

 

様々な話題が語られているので、

世界中の人達がBSVをどのように使って

いこうとしているか知ることができます。

 

こちらのコミュニティーは

基本的に英語で会話が行われています。

 

8. Martin Skieller

f:id:BitcoinSV:20200305180504j:plain

ツイッターID→@MSkieller

 

Bitcoinsv.com

 

彼はBitcoin associationに属していて、

質問をすると、とても分かりやすい

答えを返してくれます。BSVについて

調べ始めた時に手助けをしてもらいました。

 

彼からもメッセージを頂いてます。

 

「これからBSVについて調べ始めるのであれば、

しっかりと情報源を見極めて下さい。

そしてただ記事を読むだけではなく、

実際にHandCashやTwetchなどを使い

BSVを使ってみることをお勧めします。

 

勉強をすることはいいことですが、

使ってみることで学べることはより多くあります。

他の暗号通貨を使ってみるのもいいでしょう。

 

ただ、最終的には私と同じようにBSVが持つ

本当の力に気が付くと思います。調べてみて、

使ってみて、本当に良いものを見極めて下さい。」

 

9. Lise.L.慧子

f:id:BitcoinSV:20200305180716j:plain

ツイッターID→@Lise0508

 

彼女はBitcoin Association 中国の

マネージャーを担当しています。

 

中国でのBSVの情報はとても限られているので、

大切な情報源になります。これからどのように

BSVが中国で使われていくのか知ることは、

とても重要なことだと思っています。

 

Cityonchainなど、とても面白いプラットフォーム

がもっと出てくると思うとワクワクが止まりません。

 

中国でのBSVの流れには

しっかりと目を向けるべきだと思います。

 

10. CoinGeek.com

f:id:BitcoinSV:20200305180912j:plain

ツイッターID→@RealCoinGeek

 

世界中のBSVの情報がここに

集まるので、CoinGeekのアカウントは

フォローしておいて損はないです。

 

法律、金融、プラットフォーム、インタビュー

などといった数多くの情報に触れられるので、

 

知識を増やしたい方やBSVの

動向が気になる方要チェックです。

 

いかがだったでしょうか?

 

BSVに関するツイッターアカウントは

たくさんありますが、今回ご紹介した

10個のアカウントを押さえておけば、

最低限必要な情報は取れると思います。

 

あなたはいくつフォローしていますか?

 

今回ご紹介した10個すべての

アカウントをフォローして、

最新情報を掴んでいきましょう!

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました。

【最終決定版】BitcoinSVを安心安全に管理したいあなたへ

f:id:BitcoinSV:20200302102309j:plain

 

んにちは。

 

【BitcoinSVの安全な保管方法】

 

このテーマはBSVを保有する

すべての方の共通テーマです。

 

f:id:BitcoinSV:20200223113658j:plain

 

このブログでは、BitcoinSVの

保管方法について色々な視点で

あれこれ記事を書いてきました。

 

しかし、それらはバラバラで

時系列もめちゃくちゃなので、

今回はそれらをまとめます。

 

この記事を読むだけで

BSVを安心・安全に管理して

ガチホすることができます。

 

※ガチホとはガチホールドの略です。

売買せずに長期目線で保有だけに

徹する人たちのことを指します。

 

ウォレットでの保管が一番安全ですが

それでも不安はありますよね。

 

『スマホが壊れたら・・・』

『復元できなかったら・・・』

『誰かに復元シードを見られたら・・・』

『ハッキングされたら・・・』

『ウォレットがバグったら・・・』

『運営会社が裏切ったら・・・』

 

f:id:BitcoinSV:20200223113804j:plain

 

こういう悩みを持っている方は

今回の記事を最後まで読んで下さい。

 

それらすべてに対する

私の答えをお見せします。

 

それでは早速本題に入ります。

 

まずはじめに、取引所=銀行

お考えの方がいらっしゃったら、

その考えは改めたほうがいいです。

 

そもそも、ウォレット管理が基本です。

(これはすべての仮想通貨に言えます)

 

f:id:BitcoinSV:20200223114042p:plain

 

トレードなど目的があって一時的に

取引所に入れておくのであれば、

まだ理解できますが、そうではなく

入れっぱなしは危ないと思います。

 

取引所の都合であなたの資金が

ロックされたり、戻ってこない

リスクがあることをご理解下さい。

 

ウォレット管理であれば

そういうリスクはありません。

 

この第三者によるリスクのことを、

カウンターパーティリスクと呼びます。

自己管理型であれば問題ありません。

 

話を戻します。

 

BSVに対応しているウォレットは

いろいろありますが、ここでは

【SimplyCash】をオススメします。

 

『SimplyCashとはなんぞや?』

という方はこの記事をご覧下さい。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

SimplyCashの操作について、

詳細は下記記事をご覧下さい。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

そしてこのSimplyCashを

コールドウォレットとして

使う保管方法こそ、

 

私が知る限りでは現状一番

堅くガチホに向いている!

 

と確信しております。

実際私が保有するBSVの多くは

この保管方法を取っております。

詳細は下記記事をご覧下さい。

 

www.bitcoin-sv.jp

www.bitcoin-sv.jp

 

『なるほど、SimplyCashを

コールドウォレットとして

使うのが一番いいんだな』

 

『でも私は復元に必要な

情報を自分で管理できる

自信が無いんだよなぁ・・・』

 

とお思いではないでしょうか?

 

大丈夫です。

その答えもあります!

 

www.bitcoin-sv.jp

www.bitcoin-sv.jp

 

『なるほど、こうやって自分で

復元に必要な情報を管理すれば、

スマホを壊したり失くしても

ちゃんと復元できそうだな』

 

『でも、そもそも運営会社や

アプリが突然使えなくなって

アクセスできなくなったら、

どうすればいいんだろう?』

 

とお思いではないでしょうか?

 

大丈夫です。

その答えもあります!

(本日2回目)

 

www.bitcoin-sv.jp

www.bitcoin-sv.jp

 

ここまで徹底的にやれば、

 

BSVを失くす確率は限りなく

ゼロに近づくと思います。

 

もちろんこれらは【絶対】を

保証するものではありません。

 

しかし、繰り返しますが私は

この方法で実際に管理しており、

これが一番安全だと思います。

 

あなたのBSVをどう管理するか

それはあなたが決めることですが、

この記事が少しでもお役に立てば

とても嬉しく思います。

 

ここまで読んで下さり、

ありがとうございました!

iPhoneで快適なBSVライフを送るために必要な〇〇をOFFにする方法

んにちは。

 

突然ですが、あなたは

・iPhone

・Android

どちらのスマホをご利用ですか?

 

MMD研究所というサイトでは、

スマホの利用状況について

2018年の夏頃に調査を行いました。

 

その結果、結論が以下の内容です。

 

15歳から69歳の男女5,000人を対象に、現在メインで利用しているモバイルデバイスについて聞いたところ、スマートフォンを利用していると回答したのは75.3%、フィーチャーフォン(ガラケー)を利用しているのは18.1%となった。スマートフォンのOS別ではAndroidが40.1%でiPhoneが35.2%と、Androidの利用率がiPhoneの利用率を上回った。 

 

iPhoneのユーザーは35%という

調査データが出ておりますが、

この35%に該当する方々にとって

とても大切なお話をしていきます。

 

f:id:BitcoinSV:20200202100328j:plain

 

このお話を知らないと、

BitconSVに関連するサービスを

利用したくても利用できない!

という事態に陥ってしまいます。

 

続きを読む

同じBitcoinSVなのに11,565円も差が開く国内取引所の実態

んにちは。

 

あなたは日本国内の各取引所の

BitcoinSVへの対応・方針について

どれくらい把握できていますか?

 

f:id:BitcoinSV:20200201230525p:plain

 

『あそこは日本円付与だったはず』

『あそこはアナウンスあったっけ?』

『あそこは・・・えーと・・・』

 

という感じで、BSVへの対応や方針

を把握できている取引所もあれば、

記憶が曖昧だったり忘れていたり、

 

そもそも現在の日本の取引所が

どれだけあるのか把握できてねーよ!

という状況に陥っていませんか?

 

今日はそんなあなたのために、

現在の取引所の状況とBSVへの

対応・方針についてまとめました!

 

この記事を読むと、どの取引所が

BSVをいつどのように対応したのか

一目瞭然で理解することができます。

 

続きを読む

小学生から高齢者まで誰でも好きなことや得意なことで稼げる次世代SNS

んにちは。

 

今日は次世代SNSについて

お話をしていきたいと思います。

 

f:id:BitcoinSV:20200121103455j:plain

 

このお話を正しく理解すると、

特に【なにかを提供する側の人】

にとってはチャンスが拡がります。

 

今のSNSでは、

テキスト・動画・イラスト・写真・・・etc

などを投稿しても、それが収益に

直結することはほぼ無いと思います。

 

しかし、次世代のSNSでは

自分の好きなこと、得意なことを

収益に直結させることができます。

 

自分の好きなことや得意なことが、

『お金を払ってでも見たい!欲しい!』

と他人に価値を感じてもらえれば、

 

年齢・性別・学歴・職歴・出身・・・etc

は一切関係なく稼ぐことができます。

 

続きを読む

コールドウォレットから取り出せなくなったときの緊急脱出方法

んにちは。

 

今日はウォレットのお話をします。

 

今日お話するウォレットは

前回の続きになって恐縮ですが、

主にSimplyCashが不測の事態で

緊急脱出が必要になったときに

大活躍をするウォレットです。

 

なんのことか話が飲み込めず

意味不明の方は前回の記事を

読んで頂ければと思います。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

この記事を読んで理解すれば、

もう突然の不測の事態が起きて

SimplyCashのアプリが使用不可

になったとしても大丈夫です!

 

逆にこの記事を読まないと

不測の事態に対応できず、

最悪の場合あなたが持つBitcoinSV

をすべて失うかもしれません。

 

では早速解説していきます。

 

続きを読む

BitcoinSVが無くなるのはハッキングだけではありません

んにちは。

 

今日のお話は、唐突ですが

ある日の朝、いつものように

目が覚めてふとウォレットを

見ようとアプリを起動したら

 

エラー

 

になっていて、ストアからも

アプリがダウンロードできず

提供会社も消えてしまった。。

 

f:id:BitcoinSV:20200114134127j:plain

 

そんな状況になってしまっても、

ウォレットにあったBitcoinSVを

あなたの手元に取り戻す方法

私の体験談も交えてお話します。

 

続きを読む

【後半戦】流出不可!最強ウォレット管理マスターへの道のり

んにちは。

 

この記事は、

あなたが日常生活を送る上で

一生縁がないくらいの膨大な数字

に守られているお話の続きです。

 

『ウォレットって安全なの?』

と一度でも疑問に思ったことが

ある方は必読の内容ですよ!

気になる方は前半をご覧下さい。

 

www.bitcoin-sv.jp

 

前回は復元フレーズについて

話が大きく脱線してしまったので、

すべてをお話できませんでした。

 

今回は復元フレーズを暗号化する

具体的なお話をしていきます。

 

f:id:BitcoinSV:20191212170130j:plain

 

暗号化することで、万が一誰かに

あなたの大切な復元フレーズを

見られたとしても、解読を防ぎ

BitcoinSVの流出を阻止できます。

 

続きを読む